薄毛が気になるなら思い切ってバッサリ! | かっこいいオヤジになるために

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

薄毛が気になるなら思い切ってバッサリ!

中高年の男性にとって、大きな声では言えない大問題のひとつが「薄毛」です。どんなにカッコつけても、どんなに体を鍛えても、髪が薄いという理由だけで女性から好かれない、ということは残念ながら少なくありません。しかし、髪型を工夫することで、薄さを感じさせない、もしくは薄くても気にならないスタイルを手に入れられます。


ショートヘアースタイルは薄毛でも似合う

まず薄毛で悩んでいる人にありがちなのが「髪を長く伸ばしてごまかす」という方法です。なんとか頭皮を隠そうとして試行錯誤するのですが、その悪あがきは逆効果。周りの人からは、薄毛を隠そうとしていることがバレてしまっています。

ここはいっそ、毛量にあわせて短めのヘアースタイルを検討してみてはいかがでしょうか?特に、両サイドを短く刈り上げトップにボリュームを持ってくるソフトモヒカンスタイルがオススメです。薄毛にはさまざまなタイプがありますが、どのような形でもおおむねマッチしてくれるでしょう。


オシャレなボウズスタイルに挑戦!

「もうほとんど髪はなくなってしまった・・・」という方は、オシャレなボウズスタイルも検討してみましょう。さわやかなスポーティーボウズや、頭の形が綺麗な人に'似合うメンズガチボウズといったものがあります。また、お仕事に差し支えがなければカラーリングで髪の色を薄くし、肌の色に近づけて薄毛を目立たせなくする方法もあります。


短い髪型のメリットとは?

髪が短いことは薄毛を感じさせないだけでなく、清潔感や活動的な印象を相手に与えます。特に中高年の場合は、この2点が若い頃に比べて劣化しがち。「若い頃から長髪で、これが自分のポリシーだ」というのも良いですが、毛量が少なくなった機会に短くしてみても良いでしょう。

ちなみに、活発で清潔な男性というのは女性から好感を持たれることは間違いありません。長髪のワイルドさやセクシーさというのは、その人本来が持っている魅力に依存する部分も大きいと言えます。今の自分にはどんな髪型が似合うのか?ということをしっかり考えておくことが、中高年がモテるためには重要です。


まだまだ諦めたくない人には

「昔に比べたらずいぶん後退してきたけど、まだまだ大丈夫!でも、今後については不安が残る」そんな人はプロペシアというAGA治療薬を試してみましょう。このお薬を使うことで、細くなってきた髪にコシが出て、健康な頭髪を手に入れられる効果があります。「まだまだいろいろな髪型を試したい」「とにかくハゲてしまうのは嫌だ!」という人は、一度男性専門のクリニックなどを訪ねてみましょう。

髪型ひとつで男性の印象は一変します。薄毛だからと言って諦めず、自分に似合うスタイルを追求し続けましょう!