仕事の愚痴はかっこ悪い? | 仕事に一生懸命な男性は魅力的

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

仕事の愚痴はかっこ悪い?

愚痴や弱音をこぼす男性はあまりカッコイイとは言えません。特に女性からすると「ひ弱な男」というレッテルを貼られてしまう可能性も。ですが、口に出すタイミングさえ見計らえば、逆に女性からの好意をゲットすることもできます!


現代の男は疲れている

多忙な毎日を過ごしていると、「なぜ自分はこんなに働いているんだろう?」「もう休みたい」といったネガティブな感情が湧いてくるものです。こうした悩みや不安は、人間なら誰しも抱えているもの。あなただけではありません。

しかし、どうしても負のオーラをまとってしまいがちなのが中高年の特徴です。そして出るのが仕事の愚痴。「上司が腹立たしい」「今の職場はどうかしている」言いたいことはわかりますが、聞かされる方としてはやはり気持ちの良いものではありません。

女性としても、あなたが普段から頑張っていることは知っています。毎日ヘトヘトになるまで働いているのは誰でも一緒。だからこそ、それに負けないで欲しいと考えているはずです。


デート中の愚痴にはご注意!

弱音を吐くのがすべて悪いとは言いません。問題なのは、女性とのせっかくのデートを愚痴大会にしてしまうことです。楽しい時間を過ごすのが本来の目的なのに、これではなんの為に会っているのか、わからなくなってしまうでしょう。

そこで、デート中だけは仕事の話をするのを止めるようにしてみてください。はじめはついつい「今日さぁ~」と切り出してしまうかも知れませんが、早々に切り上げるように意識するようにしましょう。もしくは、あらかじめ話題について用意しておくなどして、できるだけ仕事以外の話をするように気をつけてください。


愚痴はタイミングを見計らって

デートが上手くいけば、きっと彼女との心の距離も縮まっていることでしょう。相手はあなたを「仕事の愚痴をこぼさない、素敵な男性」と思っているに違いありません。ここまで来たら、ようやくチャンス到来です。

女性というのは男性に頼りがいやたくましさを求める反面、自分だけには弱い姿を見せて欲しいとも思っています。そのため、気になる男性から「実は・・・」と悩みなどを打ち明けられると、自分に心を許しているんだと感じるでしょう。愚痴をこぼすのなら、このタイミングです。

「弱音ばかり吐いてごめんね、でもこんなこと言えるの君だけだから・・・」というセリフを最後に用意しておけば完璧です。彼女のあなたに対する好感度、そして二人の親密度はマックスとなるでしょう。

愚痴や弱音ばかり口に出す男性はモテません。しかし、タイミングさえ間違えなければ、逆に女性の気持ちを引き寄せることもできます。