休日はだらだらしないようにしよう!

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

休みの日にゴロゴロしていませんか?

一週間仕事をすれば、週末には疲れてしまうのは仕方のないことでしょう。普段ゆっくりと眠れないからといって、休みの度にごろごろと一日を過ごしてはいませんか?疲れを解消することも大切ですが、体を動かすことも必要かもしれません。


仕事ができても家族サービスができなければいい父親とは言えない?

懸命に仕事をして家族のために収入を得ている夫はきっと多いはずです。平日は自分の時間が持てず、疲れ果てて眠るだけという方も少なくないでしょう。妻が専業主婦に場合、暇そうでいいなぁなんて羨んではいませんか?子供がいなければ時間はあるかもしれませんが、子供がいればそうはいきません。
子供が中心の生活で、会話の相手もいないとなると、多大なストレスを感じるものなのだとか。休みの日に家事や育児を手伝ってもくれず、一日中ゴロゴロして過ごす夫に腹を立てるのも無理はないでしょう。
子供にしても、遊んでくれないお父さんにはなつかないものです。近年、イクメンという言葉が多く聞かれますが、自分の子供なのですから育児をするのは本来、当然のことでしょう。仕事中の父親の姿を子供が目にする機会は少ないはずです。休みの日こそ、子供からの尊敬を勝ちとるチャンスといえます。


好きなことをして過ごそう

趣味を持って休日はそれに打ち込むことで、人生が輝くという人もいるようです。休日を活動的に過ごすことができれば、働くことも有意義になってくるはずです。仕事に繋がる勉強をしたり、家族と一緒に出掛けたり、普段できないことはたくさんあります。熱中できることを見つけることで、自分自身の魅力を高めることにもつながるでしょう。
休日を寝てばかり過ごしていると、筋肉が衰えてしまうことにもなりかねません。筋肉は使わないとすぐに弱くなってしまうものです。筋肉が衰えると、老けも進行してしまうものですから、二日休みがあれば、一日はゴロゴロしても、もう一日は軽い運動をするなど、体を動かす機会を持ったほうが良さそうです。
「わかってはいるけれど疲れているんだ」という方も多いでしょう。とはいえ、昼まで寝ているのはあまりにもったいないことです。寝坊するのではなく、休日はいつもより3時間早くベッドに入ってみましょう。平日と同じ時間に起床しなくても、いつもより長く睡眠時間を確保することができるはずです。

仕事は確かに大切ですが、休日も有意義に過ごすことができれば、家族からも喜ばれますし自分の人生も充実したものになるはずです。平日寝てばかりいては筋肉が衰え、老け込む原因にもなります。休日こそ早寝早起きを心掛け、限られた時間を有効に使いましょう。