腰痛、肩こり予防にも!猫背撃退のコツ | きれいな姿勢は男性にも不可欠

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

腰痛、肩こり予防にも!猫背撃退のコツ

パソコンやスマートフォンなど、世の中が便利になっていけば行くほど、猫背になっている人は増えているといわれています。同時に肩こりや腰痛などで悩む人も増えてきていて、ある意味では社会現象ともいえますね。ですが猫背は体の様々な部分にトラブルを起こす、とても厄介なものです。日々の生活のなかで意識して、猫背を改善しましょう。


パソコン、スマートフォンユーザーは要注意

今やパソコンやスマートフォン、全く触らないという人は珍しいはずですね。仕事もデスクワークならパソコンがメインとなっているでしょうし、プライベートでもスマートフォンを持っている人も多いでしょう。さらに最近では電子書籍も普及しつつありますので、文庫本の代わりに使っている人も多いのではないでしょうか。

確かにパソコンやスマートフォン、非常に便利ですしどれだけ使っていても飽きませんね。最近はLINEやフェイスブックなどもありますので、友達との会話もスマートフォンで行えるためなかなか手放せないでしょう。ですが便利な反面、あまりに依存し過ぎると体に様々な悪影響があるそうです。

とくにスマートフォンのように小さな画面を長時間、至近距離から見るものの場合、際限なく使っていると様々な影響を及ぼします。まずは小さな画面を凝視するため眼精疲労やそこから起こる肩こり。さらに前傾姿勢を長時間キープすることになるため首の骨がまっすぐになってしまったり、肩の骨が内側にずれてきてしまうこともあるそうです。こうなると見た目が悪くなるだけでなく、首を動かすたびに痛みが走ったり肩が内側に入ることで肺が圧迫され、慢性的に呼吸が浅くなってしまうこともあるのだとか。

そのためスマートフォンやパソコンをつねに使っているような人は、本当につねに意識していないと、あっという間に姿勢が悪くなってしまいます。


姿勢の悪さを改善するコツは?

では、スマートフォンなどの影響で悪くなってしまった姿勢はどうすれば改善するのでしょうか?まず自分でできることは、長時間同じ姿勢を保たないこと。理想は30分ごとに一度パソコンやスマートフォンから離れ、のびをしたり肩を回すなどのストレッチを行うことです。こうすると凝り固まる前に筋肉などがほぐれますので、肩こりや猫背になりにくくなるそうです。しかし仕事中などはなかなか難しいかもしれませんので、トイレに行くときなどには必ず行う、というようにしておくといいですね。

ほかにも信号待ちなど、立っているときは手を後ろで組んでいると自然と肩や胸が開くので、おすすめです。すでに猫背になっていると意外ときつい姿勢ですが、実はこれが本来の姿勢。最終的には手を組まなくてもその姿勢をキープできるよう、少しずつ努力してみましょう。姿勢がよくなり、肩や胸が開くと肺が圧迫されなくなるため、呼吸がとてもラクにできるようになります。さらに新鮮な酸素がたっぷり取り込まれるようになりますので、頭がすっきりし、疲れも抜けやすくなるそうですよ。

セルフケアではどうしても改善しない場合は、整体院などに通うのもおすすめ。骨格から矯正し、日常の姿勢の取り方についてもアドバイスをくれます。しかし整体院などで行う矯正は一時的なもので、しばらくすると元に戻ってしまうため、定期的に通うととに普段から姿勢を意識することも必要です。姿勢を正せば、偏ってしまっていた内臓も正しい位置に戻るため、ダイエットせずともウエストが細くなったりもするそう。さらに服の着こなしも変化し、とても着映えするのだとか。これを機会に、ぜひ姿勢について見直してみてくださいね。