何歳になっても女性の目は意識しよう!

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

いくつになっても女性の目を意識しよう

couple

一般的に、既婚者よりも独身者のほうが若く見られる傾向にあるといいます。既婚者男性は家庭を持ったことで安心し、男であることを忘れてしまいがちなんだとか。いくつになっても男らしくいるためには既婚者であっても女性の目を意識しておく必要がありそうです。


油断していると一気に老け込む

独身のころはオシャレだったのに、結婚してからはなんだか落ち着いてしまった、なんて話は男女ともによく耳にする話です。独り身の頃は異性の視線を気にして、服装や髪形に気を遣っていたのに、特定のパートナーができると安心してしまうのでしょう。

女性の場合は特に、社会に出なくなった専業主婦に多く見られるようです。毎日していたメイクが週末だけになり、スキンケアやヘアケアを怠り始めると、次第に老け込みはじめてしまうといいます。男性の場合は結婚後も社会で活躍することがほとんどですから、人の目を気にした身だしなみには気を遣っているでしょう。それでも異性の視線を気にしなくなってしまうと、引き締まっていたはずのお腹が出始めたり匂いに無頓着になってしまったりするようです。

魅力的な男性はいつまでも若々しいものだといいます。浮気願望を持てというわけではありませんが、女性からどう思われているかを気にすることで、若々しさを保つことができるといって良いでしょう。


男性ホルモンは若さを保つためにも必要

男性ホルモンは男らしい骨格や筋肉、肌つやを保つためにも必要不可欠なものだといいます。最近性欲が減退してきたという方は要注意です。男性ホルモンが減少し始めると、欲情しなくなり始めるのだとか。

男性ホルモンを増加させるためには、恋をするのが一番だと言われています。とはいえ、既婚者男性が恋愛をすれば、時には離婚沙汰にもなりかねません。妻にもう一度恋をしてみましょう。二人でデートに出かけたり、旅行に行ってみたりすることで、ときめきが戻ることがあるはず。テレビで活躍するアイドルや女優が相手のようなバーチャルな恋愛でも、ときめくことができれば効果はあるようです。

趣味に熱中したり、適度な運動をしたりすることも男性ホルモンを増幅させる効果があるといいます。ストレス軽減にも効果があるようですので、時間を見つけて趣味や運動に打ち込んでみましょう。

既婚者男性であってもいつまでも若々しくいたいと思う気持ちはあるはずです。家庭を持ったことで安心せず、女性の目を意識することは大切といえるでしょう。若さを保つためには男性ホルモンは不可欠な存在だといいます。ときめきのある暮らしをしましょう。