8の倍数が危険? 今すぐ健康を意識したくなるお話 | 年齢を重ねても健康体を維持するために

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

8の倍数が危険? 今すぐ健康を意識したくなるお話

男性は、8の倍数の年齢になったら気をつけたほうがいい、という話があるのをご存知ですか? そのころになると体に変化が訪れるということらしいのです。8の倍数ですから、32歳、40歳、48歳、56歳、64歳、72歳、80歳となりますね。特に32歳がピークと言われているようです。8の倍数年をちょっと意識した生活を始めてみませんか?


8の倍数の年齢は健康に変化が訪れる節目らしい

いつだって健康でいたい、と思うからこそ気になる話ですよね。男性は8の倍数にあたる年齢のときに、体に変化が起こるといわれています。体調の変わり目が訪れるようで、この時期に特に注意が必要だといわれています。ちなみに女性は7の倍数みたいですよ。年齢を重ねてくれば、それまでの無理が体の不調となって現れます。そのとき自分の体としっかり向き合わなければ大きな病気になりやすいから注意が必要ということなのでしょう。


32歳に訪れるピーク

32歳ころの男性は、男として心身ともに充実しています。32歳から40歳までが肉体的なピークにさしかかるそうです。だからこそ、自分の体のメンテナンスに気を配ることが大事になってきます。まだまだ若いと思っていたのでは、その後の体に悪い影響を与えてしまうのでしょう。


40歳はターニングポイント

40歳ごろになると、男性の髪の毛の抜け毛が増えてきたり、歯茎がやせてきたりして体の老化を実感するようになります。老けたな、と思い始めるのがこのころみたいですね。ですから、30代から40代にかけて、体全体のメンテナンスに気配り始めてのほしいのです。女性同様お肌のスキンケア、もちろんヘアケア、適度な運動、デンタルケアも必要不可欠です。デンタルケアは定期的に歯科医院に通うこともオススメしたいですね。


48歳は衰えの始まり

48歳ごろになると白髪が目立ち始めます。さらに、前立腺炎や、前立腺肥大などのトラブルもでてくるといわれています。男の更年期が始まるのも、このころみたいですね。体と心のバランスがうまく取れないと実感しているなら早めに専門機関を受診するようにしましょう。


56歳は体全体の老化が始まる

精気や運動能力の衰えが始まるのが56歳ごろです。もちろん、自分はまだまだだいじょうぶという意識を持ちながら、適度な運動を取り入れるなど、健康を意識した生活を送ることがさらに大事になってきます。


64歳以降

64歳を過ぎるとさらに老化が進みますね。若いころのように無理はできませんから、体調に合わせた生活を送る必要があります。生活習慣を見直して、体と心に大きな負担がかからないように注意しましょう。このころには、30代から続けてきた体のメンテナンスの影響がはっきりとでます。毎日コツコツ続けていれば、同世代の人より比べて健康体を維持できているはずです。

8の倍数の年齢に病気になるというよりも、そのときがきたら自分の体をしっかり見つめなおしてみましょう、ということなのかもしれませんね。体の変化を見逃したら、大きな病気を見逃すことにもなりかねません。自分の体の変化は自分が一番早く感じるはずですから、どんなに忙しくても少しの時間でいいので自分の体と心に向き合う時間を設けましょう。