精力を回復したいときの食事 | 食事で内側から男らしさを手に入れる

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

精力を回復したいときの食事

精力を回復してくれる食材、というとどんなものを思い浮かべるでしょうか?やはりニンニクや肉、スッポンやマムシなどが一般的でしょうか。とくにマムシやスッポンというと性的な方面に強さを発揮する、というイメージが強いですね。確かにそれらも十分精力回復に効果がある、といわれています。ほかにはどんなものがあるのでしょうか?


男性の精力回復には亜鉛が必須!

男性の精力の源は、男性ホルモンの分泌にも大きな影響を与えているという精巣です。ここがしっかり働いていると毎日十分な量の精子が作り出されますので、精力不足を感じるこそは少ないそう。ですが加齢やストレスなどの影響により、精巣の機能が低下してしまうと性欲減退だったりEDの症状が出たりするんだそうです。

そこで男性の精力回復に効果的といわれているのが、亜鉛。亜鉛はミネラルの一種で味を感じる部分である味蕾(みらい)の再生を促したり、精子の材料となる意外と重要な部分を担ている栄養素です。この栄養素が不足すると味蕾の再生ができなくなり、味覚障害を起こしてしまったり勃起不全といったEDの症状が出てきてしまうのだとか。さらに亜鉛は食事のバランスに気を付けていないと割とすぐ不足してしまいやすく、食品添加物などの影響によって吸収されにくくなってしまうことも多いそうです。ファストフードやコンビニ食などが普及し、食品添加物や偏った食事が多くなった現代だからこそ、不足しやすい栄養素といえますね。


亜鉛が含まれる食品って?

では亜鉛はどのような食品に含まれているのでしょうか。亜鉛といえばやはりすぐ思い浮かべるのは牡蠣ではないでしょうか。冬に旬を迎え、好き嫌いは分かれますが好きな人にはたまらない貝ですね。別名海のミルクとも呼ばれる牡蠣は亜鉛が非常に豊富に含まれているほかにも、様々な栄養素がたっぷり入った食材です。抗酸化作用をもつとされるビタミンB群やビタミンA、カルシウムやたんぱく質も豊富に含有しています。亜鉛不足以外にも貧血や肌荒れ、肝臓が弱っているときに食べると効果的ともいわれていて、営養素からみても非常に優秀な食材といえるでしょう。

さらに牡蠣のすごいところはアルコールの分解を助けてくれる作用があるため、酒のつまみとして食べると悪酔いを防いでくれる働きも持っているそうです。それだけでなくタウリンという成分が肝機能を助ける役割も持っているため、肝機能の低下による視力の悪化や疲れ目などにも効果がある、といわれています。タウリンといえば栄養ドリンクに含まれている成分の代表格ともいえる栄養素ですね。肝機能を助けてくれる以外にも疲労回復作用がありますので、牡蠣を食べるだけで精力も体力も回復できるというわけです。

また亜鉛には育毛効果がある、という説もあります。実際の効果はまだ未知数のようなので、確実に効果がある、というわけではないそうですが。それでも男性にとって精力回復や悪酔い防止などは嬉しい作用ですので、おまけに育毛効果がついてくるのであれば嬉しいことこの上ないですね。今現在できる薄毛の改善策といえば育毛剤などをつけたり、増毛したり最終的にはカツラを作ってみたり。もしくはクリニックで処方してもらえるプロペシアなどの治療薬を用いた改善策も、最近は出てきましたね。ただプロペシアなどの治療薬の場合、メンズクリニックで問診を受け、医師から処方してもらわなければ手に入れることができません。そのかわり医薬品ですので、効果は折り紙付きです。素敵に年齢を重ねるためには精力不足はもちろんですが、薄毛の改善も必要不可欠。亜鉛をしっかりと補うとともに、クリニックで薄毛の治療も行ってみてはいかがでしょうか。