肉を食べる男性はいつまでも若い? | 食事で内側から男らしさを手に入れる

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

肉を食べる男性はいつまでも若い?

若いころは焼肉やステーキが大好物だった人でも、年齢を重ねてくると食べたい気持ちはあるものの胃もたれや胸やけを起こしてしまい、食べられなくなってきてしまいます。確かに加齢によって胃腸の消化機能が低下してきますので、仕方のないことかもしれません。ですが肉は、体を若々しく保つために必要な栄養素がたくさんつまった食材です。


胃もたれ、胸やけが気になるならラムや馬肉がおすすめ

肉を食べたいという気持ちがあるものの、胃腸の調子が心配、という人は比較的脂肪が少なく、たんぱく質が豊富なラムや馬肉がおすすめです。

とくにラムは最近低カロリー高たんぱくな肉として、女性を中心としたヘルシー志向の人たちにも人気を集めている食材です。ラムは多少くさみがあり、好き嫌いがわかれる肉でもありますが肉屋で購入するなど、できるだけ新鮮なものを選ぶとくさみが少なく、食べやすいはずです。

さらに調理法にも一工夫を加え、ショウガやニンニクなどがたっぷり入ったタレにしっかり漬け込むとよりくさみを感じにくくなります。ショウガやニンニクには肉をやわらかくしてくれるとともにくさみを消してくれる働きもありますので、ぜひ活用しましょう。北海道発祥の人気料理、ジンギスカンも同じような方法で作られていますので、取り寄せれば自分で漬けこんだりすることなくおいしいラムが味わえます。


若々しさと肉の関係

では肉を食べると若々しくいられるのはどうしてなのでしょうか?こたえは肉、というよりも肉に含まれているたんぱく質です。たんぱく質は人の筋肉や髪の毛、爪にいたるありとあらゆる部分のもとになる栄養素。そのためたんぱく質が不足すると、髪の毛や爪が作り出されなくなってしまうこともあるのだとか。

とくに男性特有のAGAによる薄毛の場合、年齢とともにどうしても進行してしまうのですが、たんぱく質が不足するとこれに拍車をかけてしまうこともあるそうです。最近ではプロペシアなどの治療薬ができたので以前よりは改善がしやすくなりましたが、やはりたんぱく質はとても重要。AGA治療を行っているクリニックでも薬とともに食生活を見直すよう、指導しているところもあるそうです。

確かに年齢を重ねても髪の毛がしっかりあると、それだけで若々しく見えますよね。そのような意味からも、たんぱく質をたくさん含んだ肉を食べるといい、と昔からいわれていたのかもしれません。

ちなみにたんぱく質は肌にも関係しているそうで、肌を作るもととなるのもたんぱく質なのだとか。そのため不足するとシワができたりくすんだり、といった老けて見えるトラブルが一気に増えたりもするそうです。一説ではコラーゲンやヒアルロン酸などを取り入れるより、たんぱく質を毎日十分な量取り入れる方がきれいな肌になりやすい、といわれているほど。肌のハリも若々しさにはとても重要な要素ですので、ぜひたんぱく質を上手に取り入れるようにしてください。

肉といっても霜降り肉のような脂肪がたっぷりのっているものから脂肪がほぼない赤身まで、様々な種類があります。若々しさを保ちたいなら胃もたれや胸やけを起こすから、といって敬遠せずに上手に食べるようにしてください。ただ脂肪が多い肉ばかり食べていると、どうしても高カロリーな食事になってしまい、肥満になりやすくなってしまいます。カロリーにも気を付けつつ、ぜひ肉を積極的に食べるようにしましょう。