臭い男は嫌われる~体臭・口臭に気をつけよう~

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

臭い男は嫌われる~においには特に気を配ろう

視覚から得る情報ももちろん大切ですが、匂いから感じる印象にも大きな影響があるのだとか。女性にモテるためだけではなく、できる男でいるためには匂いにも気を配りましょう。


清潔感は匂いでも判断される

仕事をする上で、身だしなみを整えることは最も大切なことの一つでしょう。髪に寝癖がついていたり、しわしわのジャケットを着ていたりしていれば、それだけで信用を無くしてしまう場合もあります。

身だしなみで見落としがちなのが匂いです。洋服から生乾きのような匂いがしていたり、しゃべる度に口臭が気になったりすれば会話に集中できないこともあります。体臭や口臭のケアも大切でしょう。

体臭は体や衣類を清潔にしておくことが何より大切だといいます。汗をかいた自覚がなくても毎日シャワーを浴びる、髪を洗う、見えないからといって下着を何日も替えない等、当たり前のことをきちんとすることを意識したほうが良さそうです。

体臭は気にしていても、口臭に無頓着な人は多いようです。口の匂いは自覚症状が薄いもの。歯磨きをすることはもちろんですが、ガムやマウスウォッシュなどでケアすることも必要な場合があるようです。虫歯の治療が終わっていない方は特に注意しましょう。虫歯の歯は臭くなります。忙しいからと放っておかず、なるべく早く治療しましょう。


加齢臭は妻からの愛も冷める?

長い夫婦生活の中では、関係が次第に変化することは当たり前かもしれません。子供ができれば夫婦の生活よりも子供中心の生活になり、それに伴って夫と妻だった関係が父親と母親になり、ときめきはいつしか家族愛に変わることもあるでしょう。

二人の関係が変化したことでセックスレスに陥ることもあるようですが、ほかにも理由があるケースもあるようです。気持ちが冷めてしまうきっかけの一つに、加齢臭があるといいます。オヤジ臭に耐えられなくなったという妻は少なからず存在するようで、それが原因で性交渉をする気になれないという場合もあるようです。

加齢臭は皮脂の分泌量が増えることで発生する匂いなのだといいます。老化現象だと諦めないでください。加齢臭は運動不足や油っこい食生活、たばこなどで強くなる場合があるようです。自分のライフスタイルをまずは振り返ってみましょう。思い当たる節があれば、改善する必要がありそうです。

できるだけ清潔にすることも大切でしょう。最近は加齢臭の専用石鹸もあるのだとか。妻から改善されていないと指摘されるのであれば、加齢臭専用の物を試してみるのもいいかもしれません。

匂いは避けることが難しいものです。見た目の清潔感も大切ですが、匂いにも気を配りましょう。自覚がないからといって臭くないとは限りません。妻にチェックしてもらうのも良い方法でしょう。