手持ちの服でもOK!お金をかけずにオシャレをしよう | 独身者が実践すべき恋愛テクニック!

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

手持ちの服でもOK!お金をかけずにオシャレをしよう

「オシャレがしたいけどお金がない!」こんな独身の中高年は、まずは手持ちのアイテムを見直してみることがオススメです。その上で新しい洋服を購入すれば、少ない出費で流行にのっとったファッションを楽しめることでしょう。女性からの印象も必ず良くなるはずです。


古くさい服とはサヨナラしましょう

まず必ず行うべきことは、ブティックに趣くことでもオーダーメイドのスーツを注文することでもありません。とにかく自分の持っている洋服を見直すことです。クローゼットに納めているものだけでなく、押し入れなどにしまい込んだ古い服についても引きずり出してきましょう。

そして中高年向けのファッション雑誌と照らし合わせて、明らかに流行遅れなものは少し寂しいですがゴミ袋に入れてしまいます。選択方法にはさまざまなものがありますが、まずは形とプリントのデザインなどを中心に考えて見てください。また、破れや傷みがあるものは問答無用で捨ててしまいましょう。

中高年が時代遅れのファッションを身につけているのはいかにもオヤジ臭いと言えます。こうした服を身につけているだけで、女性からの印象は悪くなってしまうでしょう。オールタイムで着回しがきくもの以外は、この機会にすべて処分してください。


メンテナンスを行えば服は蘇る!

残った服については、順次洗濯を行って行きます。この時、柔軟剤を使うことを忘れてはいけません。女性は男性の臭いに敏感です。洗剤だけでも十分ではありますが、良い匂いがして損はありませんので必ず使うようにしましょう。

洗濯を終えたら今度はアイロンがけを行いましょう。実は、これが最も重要なポイントです。どんなにスタイリッシュでどんなに高い服でも、ヨレヨレになってしまっていては魅力が半減。それどころか「しわくちゃな服を着ていて貧乏くさい」とマイナスのイメージを持たれてしまうこともあるでしょう。

妻帯者であれば、アイロンがけなどを奧さんに任せることができますが、独身者は自分自身で行うしかありません。はじめは慣れない作業に戸惑うかも知れませんが、生活力を養うという意味でもチャレンジしてみましょう。


いざショッピング!新作を買いにでかけましょう

ここまで来たらようやく洋服を買いに出かけましょう。ここでポイントとなるのは、まずはパンツやスラックス、そして靴から買いそろえる、ということです。オシャレは下半身でほとんどが決まると言っても過言ではありません。高級感のある革靴と、仕立ての良いパンツやスラックスを数本用意しておけば、上に着るものはユニクロでもH&MでもなんでもOK。下半身の洋服・靴が、上半身のアイテムを引き立ててくれます。

独身者の場合はついつい洋服のメンテナンスをさぼり、新しいものを買ってしまいがちですが、今あるものでも十分オシャレは可能です。それを踏まえた上で、新たなアイテムを導入すれば、今よりももっとカッコイイコーディネートが出来るでしょう。