自分の生き方に自信を持っていますか

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

自分の生き方に自信を持っていますか

誰にでも年齢とともに老いはやってきます。どうせ同じように歳を重ねるのならば、かっこよく老いていきたいもの。自分の生き方に自信を持っているかどうかは、「かっこいいオヤジ」であるかどうかに大きく影響するようです。


憧れがあってもふさわしくなければ不釣り合い

誰しも、「こんなオヤジになりたい」「こんな風に歳をかさねたい」という、憧れのオヤジ像を持っているのではないでしょうか。あの人のように高級車に乗りたい、欲しいと望んでいる時計を身に付けたいという想いは自然な気持ちでしょう。

とはいえ、身の丈に合っていないにも関わらず、無理に身に付けても本当に似合うとは言えないかもしれません。中身が伴っていなければかっこいいものをまとっていても「かっこ悪い」と思われてしまいます。

収入がそれほど高くないにもかかわらず、高い買い物を自慢するのはかえって「ダサい」と思われてしまうでしょう。憧れの姿にふさわしい人物になるためには、内面も磨く必要があるようです。


本当にかっこいい生き方とは

自分の生きてきた道筋に、自信を持てる男性はかっこいい生き方をしてきたといえるでしょう。誰に何を言われたとしても好きなことを貫き通し、汗まみれになっても仕事に没頭している男性の生き方こそ、かっこいい生き方なのではないでしょうか。

夢を持っている男性も魅力的に見えるものだといいます。現状に満足せず、前を見て進み続けることができる生き方は、たとえ失敗や挫折を繰り返したとしても魅力的に見えるものなのだとか。それを教訓に自分を成長できれば、人生経験も豊富になるといえるでしょう。

結果は後からついてくるものです。本当に大切なのは、そこに行きつくまでのプロセスではないでしょうか。継続は力なりという言葉があるように、続けることで成し遂げることができるかもしれません。諦めることが格好悪いと思ってプライドのためだけに継続するのであれば、それは必ずしも正解ではないようです。引き際が肝心な場合もあります。自分の強い意志を尊重できるかどうかがかっこいい生き方といえるのではないでしょうか。

自分の生きてきた道に自信を持つことは、かっこいいオヤジになるために必要なことといえそうです。いくつになっても夢を持つことは、情熱的な男性に見えます。失敗することを恐れて何もしない男性には、ついていきたいとは思わないでしょう。自分にふさわしい生き方をすること、目標や夢に向かって生きることこそ、かっこいいオヤジの生き方なのかもしれません。