性欲はあった方が魅力的?

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

性欲はあった方が魅力的?

性に関する話や行為は恥ずかしいこととされ、おおっぴらに表現するのは下品とされています。その影響もあってか、最近は性欲をあまり感じない、または女性と交際したいと思わない男性が増えてきているのだとか。性的なことばかりを考えているのも問題かもしれませんが、性欲があることで魅力的に映る場合もあるようです。


性欲減退を自覚している男性は要注意

ガツガツした男性は嫌われてしまう可能性があるようですが、まったく性欲がない男性も問題かもしれません。特に男性は恋愛と性欲が直結します。彼女と関係を持ちたいという下心があるからこそ、女性に優しくできるのでしょう。性欲は恋愛の上で原動力となるといっても過言ではありません。

最近は、セックスレスの悩む夫婦やカップルも増えてきているといいます。肌を重ねることはコミュニケーションとしても大切な行為の一つでしょう。行為が無くなってしまうと、自分に魅力がないのだろうかと不安になる女性は多いようです。強すぎる性欲も問題ですが、行為が無くなってしまうと、離婚や破局の危機が訪れるかもしれません。

性欲が減退する理由はさまざまなものがあるといいます。ストレスや過労、食生活やライフスタイルの乱れが大きく関係する場合もあるのだとか。老化もその理由の一つでしょう。性欲があるということは男性として自然かつ健康的なことです。強いか弱いかの個人差はあっても、まったく性に興味が無くなってしまったという場合は注意が必要かもしれません。


性欲が強い男性は若々しい?

性交渉は性欲を発散するだけのものではありません。お互いの愛を確かめ合ったり、若さを保ったりすることにも役立ちます。

よく、女性はセックスをすると若返ると言われますが、それは女性に限ったことではありません。男性も、性交渉によりアンチエイジング効果が期待できるといいます。性的刺激によって分泌されるDHEAというホルモンには筋力強化や若返りが期待できる効果もあるそうです。性交渉は若さを保つ上でも重要な役割を担っているといえるでしょう。

性に関することで頭がいっぱいな男性は女性から避けられてしまうかもしれませんが、適度な性欲はいつまでも持っていたほうがいつまでも魅力的な男性でいられそうです。性交はパートナーとの愛を確かめ合うコミュニケーションツールだけではなく、若さを維持するためにも必要な行為だといいます。ストレスや疲れから性欲が起きない場合もあるかもしれませんが、セックスレスにならないように注意したほうが良さそうです。