下ネタは場の雰囲気を読んでほどほどに

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

下ネタはほどほどにした方が良さそう

下品な話かもしれませんが、時に下ネタは距離を縮めることができると感じている男性は多いようです。コミュニケーションとして話題に出すことは必ずしも悪いことではありませんが、女性に対しては使うタイミングや相手に気を付ける必要がありそうです。


下ネタはモラルが問われる?

下品な話を生理的にまったく受け付けないという女性も中には存在するようですが、反応してしまうことで自己評価が下がると感じている方も多いようです。特にここ数年は、下品な発言によってセクハラと捉えられてしまう場合もあるのだとか。

性に対して神聖なイメージを抱いているケースもあるようです。未経験だったり経験が浅かったりすれば、理想を汚されたと感じる女性もいます。相手が嫌がることを口にするのはナンセンスですが、どんな考えを持っているか分からないにも関わらず、距離を縮めるために下ネタを話すのは得策とは言えないでしょう。


女性は意外と下ネタ好き?

女性がみんな性的な会話や下品な話が苦手かといわれれば、そんなことはないようです。むしろ女性同士で話すときには、男性が驚くほど具体的だったり卑わいだったりする内容を話していることもあります。とはいえ、男性と話すときはまた別問題です。

男性とも軽いノリで話すことで、女性として見られていないのではと思われたくないもの。男性も、気になる女性には下ネタを振るケースは多くないでしょう。友人としてではなく、あくまで男女の仲と考えている女性は下ネタを敬遠する傾向にあるようです。


こんな言動は女性から嫌われる

相手が嫌がっているのを察せず、延々と下ネタを話し続けることはやめましょう。しつこい、空気の読めない男性は嫌われます。女性の反応が芳しくなければ、早々に切り上げましょう。

リアルすぎる内容も避けたほうが良さそうです。お酒の席であっても、露骨な発言は嫌悪感を抱く女性も多いものです。具体的な内容は男性同士だけで楽しんだほうが良さそうです。

話に乗ってこないと不機嫌になるのも良くありません。根本的にそういった話が苦手な女性もいます。初対面やそれほど仲良くない相手に話すことはやめておいたほうが無難でしょう。

下ネタを口にするオヤジは、ユーモアがあると捉えられることもあるようですが、しつこかったり具体的すぎたりすればセクハラと捉えられてしまう可能性もあります。発言は相手の反応を見ながらしたほうが良いでしょう。露骨な表現は特に注意が必要です。