ビジネスシーンでも見た目の印象が大事 | 男性もスキンケアをする時代

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

ビジネスシーンでも見た目の印象が大事

いまや男性のスキンケアは女性のスキンケア同様、当たり前の時代になりました。テレビCMや雑誌、ネット広告などでもメンズスキンケア商品を見かけるようになりましたよね。エチケットのひとつとして男性のスキンケアは必要不可欠になりました。


肌の印象はその人の第一印象を決める

女性だけでなく、同じ男性から見ても、男性の肌の状態はとても気になるようです。たとえば、外見の良し悪しについて語られますが、これはハンサムとかハンサムではないとかは関係ないと言われています。清潔感があるか、それとも不潔か、これが重要ですね。仕事においても恋愛でも、肌が綺麗な男性は大きくプラスのイメージを持ってもらえるのです。


特に30歳を過ぎたら肌質の違いの変化が多くなる

これは女性にも同じことがいえるのですが、若いときにしっかり手入れをしていたかどうかが、その後の肌質に大きく影響を与えるようです。時間を巻き戻すことはできませんから、このままでは肌がボロボロになってしまう、スキンケアに関心がでてきた、そんな方は今すぐスキンケアを始めてください。最近ではコンビにでもメンズ用のスキンケア商品を売っているので手軽に購入可能です。


肌が綺麗なだけで好印象になる

テレビにでるタレントさんたちを思い出してください。男性のタレントさん、アイドル、俳優、モデル、皆さん肌が綺麗ですよね。特にデジタル放送になってから画面の映りがはっきり鮮明になったため、肌の状態がよくわかるようになりました。女性だけでなく男性もスキンケアに熱心になっています。どんなにイケメンでも肌が汚ければそれだけで女性たちから「生理的に無理」といわれてしまいますから。


吹き出物は仕事にも影響を与えるらしい

肌が汚いという印象は、その人の仕事ぶりが反映していると見られてしまうそうです。もしかしたら仕事に対してだらしないのではないか、自分勝手で周囲のことを考えてくれないのでは、と受け取られてしまうそうです。肌がベタベタ、いつも吹き出物がでている、仕事相手が清潔感のない相手だと信用できなくなりますよね。洗練されたできる男は、自分の肌状態もしっかりメンテナンスできているようです。


男性用の美容雑誌も人気がある

福山雅治さんなどが表紙を飾る男性専用の美容雑誌があって、飛ぶように売れているみたいですよ。その影響もあってか、シニア世代に清潔感のあるモテる男性がとても増えてきました。外見を意識することは、ハンサムとか関係なく、いかに清潔感を保つのかが大きなカギになるのです。年齢を重ねてくれば加齢臭がでてくることは仕方のないことですが、だからこそ日ごろのケアが大事になってきます。いくら福山さんのようにイケメンでも、加齢臭がして肌がベタベタでは絶対にモテないでしょう。

いかがでしたか? いますぐスキンケアを始めたくなったのではないでしょうか。毎日ケアを続けていくことで、「こんなにも肌質に変化があるのか」と絶対に驚くはずです。若いころは何もしなくてもよかったかもしれませんが、年齢を重ねるごとに自分自身をケアすることがいかに大切なことなのか痛感することでしょう。