男性の肌トラブルをなくすためのスキンケア | 男性もスキンケアをする時代

いつまでも男らしくいるために~素敵な歳のとりかたのススメ

男性の肌トラブルをなくすためのスキンケア

朝起きて顔を洗ったり、ひげをそったりしたあと、何も手入れをしていないという男性はまだまだいるようですね。女性同様、男性の肌も何のお手入れもしなければダメージを受けてしまいます。

見た目年齢が実年齢より老けて見られるなんてショックが大きいですよね。ですから、女性と同じように毎日のスキンケアが大切です。


肌を健康に保つために化粧水は必須

20年もの間、スキンケアを続けている男性の話ですが、実年齢より肌年齢が10歳も若かったそうです。最近ではスーパー内にある薬局やドラックストアなどに、血圧や体重計のほかに肌年齢を量ることができる機器がおいてあり、誰でも気軽に測定できる環境が整ってきました。何もケアをしていない方にぜひ一度計ってもらいたいと思います。おそらく実年齢よりプラスの結果がでてしまうでしょう。

そこでカギになるのが化粧水です。洗顔などで汚れを落としただけでは潤いが不足します。美容成分が入った化粧水で潤いを与えることで、お肌に十分な水分がいきわたります。若々しい肌を保つことができるのです。


大人のニキビはカッコ悪い

大人なのに吹き出物がでてしまうなんて自己管理ができていないんだろうか、と思われても仕方がありません。ベタベタ脂ぎった肌はおじさんの証、面倒くさがりの証です。ニキビはその人の印象を大きくマイナスにしてしまいますから、日ごろのメンテナンスが必要です。


化粧水以外に必要なスキンケアは

化粧水は肌に水分を与えるものです。あとは、その水分が蒸発しないためにカバーする必要があります。そのため、化粧水と乳液、化粧水とクリームなどセットで使うことが薦められています。通常、化粧水とセットになって売り場においてあるので、化粧水を買うときに一緒に買うといいでしょう。

夜お風呂に入ったあとのケアとして、化粧水をコットンに含ませておでこや鼻筋、目元、口元に乗せると簡単パックができあがります。ちょっと疲れがたまってきたな、という場合は肌にも疲労がたまっている可能性があります。自己メンテナンスはその後の自分にすべてプラスになって帰ってきますから、ぜひ簡単パックを試してみてください。


男性にも敏感肌質で悩む人が多いらしい

男性にも敏感肌の人、オイリー肌の人、乾燥肌の人、混合肌の人など、いろんな肌質の人がいます。そのため、スキンケア商品をそろえるときは、自分の肌質にあったタイプを選ぶことが大きなカギになります。スキンケア用品売り場をよく見ると、肌質別に陳列されているはずです。一年を通して同じ肌状態ではなく、空気が乾燥する季節は乾燥肌タイプ、汗をかいてベタベタしがちな季節はオイリー肌タイプなど季節によって使い分けると常に健康な肌状態を保つことができます。

男性にとってはじめてのスキンケアは分からないことだらけかもしれませんね。そんなときは女性からアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか。恋人や夫婦という関係なら恥ずかしくもないでしょうから、お肌にとってプラスになるスキンケア法を教えてもらってみてください。これをきっかけに今まで以上に会話が増えることもあるでしょうし、倦怠期だったカップルの中が復活するかもしれませんよ。